院外活動(ソフトテニス部へ)

2019年03月29日

こんばんは、こじま接骨院です!

先週土曜日は午前の仕事を終え、患者様が顧問をされている清須市の中学校女子ソフトテニス部へ・・・・・

球出しや試合の相手となって練習のお手伝いをさせて頂きました!

前半の体育館での屋内練習は、主にボレーやスマッシュなどマンツーマンで基礎練習。館内は今どきのJ-POPの音楽が流れており、曲は顧問の先生や生徒の子供たちが好きなものを自由に選択・・・・・「何の曲にする?」と笑顔で相談しあう顧問の先生と生徒たちの様子から部活内の雰囲気が充実していることが伝わってきました。

後半は屋外のコートに出て試合形式の練習。春の風が強く吹きボールがあちこちに飛び交う中、ストロークのコースやポジショニングなど細かな指導を繰り返し、中身の濃い練習に取り組んでいました。

すねなどにシップを張っている選手を見かけましたが、仕事はさておき・・・・・

「厳しさ」と「楽しさ」が共存する練習に参加できた良い一日となりました。

 

スポーツ外傷でお困りの方はこちらまで!

 

ランニングのケガ

2019年03月13日

みなさん、こんにちは!

先日、名古屋ウィメンズマラソン2019がありましたね。

こじま接骨院にも、ケガをかかえたランナーさんが、よくいらっしゃいます。

ランナーさんのケガといえば、疲労骨折、アキレス腱炎、腸脛靭帯炎、シンスプリント、脚関節捻挫、坐骨神経痛などが挙げられます。

ケガの原因は、トレーニングのしすぎであったり、走るフォームが悪かったり、ということが挙げられます。

皆さんは、走る時、どんなフォームで走っているか、ご覧になったことはありますか?

「自分のフォーム(=癖)を知る」ことで、自分がしやすい怪我を知ったり、ケガを未然に防いだりすることができます。

こじま接骨院の、パーソナルトレーニングで、ケガをしにくい体作りを始めませんか?

 

詳しくはこちらをご覧下さい!